ロベルトのスイーツ大好き!

母の日プレゼントランキングを紹介しない!w

旨いカニ料理を食べる!!

あの玄品ふぐが「カニ」で勝負。ボリュームたっぷりで美味しいカニをお手頃価格で目いっぱい味わおう!以蟹茂のポイントはなんと言っても『衝撃の価格』

でも安いだけじゃあないんです!

①1人前の驚きのボリューム!⇒カニの量はケチりません☆大盤振舞で美味しいカニがたっぷり味わえます♪かにちり、炭火焼、かにすき、しゃぶしゃぶと食べ方色々。思いっきり贅沢に「かに三昧」で大満足すること間違いなし!

②びっくりするカニの味の良さ⇒もちろん量だけでなく、質もケチりません☆以蟹茂のカニは甘みがじわ~っと口いっぱいに広がる驚きの旨さが特徴!食感はプリプリで、身入りもバッチリです。カニ本来の旨さが凝縮されたカニ身は1度食べるとクセになります!

③素材の安全⇒以蟹茂で使用する食材は玄品ふぐの独自ルートから仕入れるので、価格も味も満足のいくモノばかり☆全て健康を考えた安全食材となっているので安心して味わえます♪サイドメニューも充実、ソフトドリンクからお酒まで色々揃ってます。

かにの通販なら・・・http://わけありタラバガニ通販.net/

父へのプレゼントは好きなものが一番喜ぶのです

父へプレゼントをするとすれば誕生日と父の日くらいかもしれません。

子供の頃からお年玉を残しておき、ハンカチや靴下など買えるものをプレゼントしていました。

大人になってからは、服や財布などをプレゼントしてきましたが、最近ではお酒をプレゼントしています。

毎日晩酌をする父へはお酒が一番かなと思い、普段飲んでないようなお酒を買う場合が多いです。

私自身はお酒を飲まないので正直どのお酒が美味しいとかわからないため、ネットで調べたりして探しています。

その中でも喜んでくれたのは父の名前を入れてもらった日本酒です。

飲み比べできる中の1本に名前入れができ、それをプレゼントしたときは自分の名前をみてビックリしていて、「こんなお酒あるの?」って言っていて、そして喜んでくれました。飲み終わったあともそのビンは飾ってくれています。

名前入りなので還暦の時にあげれたら良かったかな~。

なんてちょっと最近思いましたが、まあそのとき喜んでくれたので良かったです。

人体の70%が水だから

もともとミネラルウォーターに興味が無く、田舎育ちの為、美味しければ水道水でもいいと思って生活していました。

首都圏に越してきた10年前も、マズイということもなく普通に水道水利用していました。

しかし、こちらの同僚や知り合いは料理にまでミネラルウォーターを使っていると知りビックリしました。彼らが言うにはもうずっとミネラルウォーター使ってるし、お料理でも水道水よりは美味しいらしいのです。それを聞いても、私はグルメでないしそれほど気に留めていませんでした。

考え方が変わったのは、人体の70%は水分であり良い水を飲まないと身体に良くないと聞いたことです。

また、体内の水が入れ替わるのは2週間~半年とも聞きました。入れ替わるのにそれだけの期間がかかるわけですから、今まで水道水でなんとなく身体の水分は良くなかったのかな?とちょっと怖くなりました。

気にしすぎと言えばそれまでですが、人間少しでも健康を維持したいと願うものです。

これが買ってまでミネラルウォーターを飲む理由です。最近は水サーバー(水サーバー人気.com)で天然水を飲むようになりました。

BMWはファッショナブルに走りを楽める車

BMWの大ファンで、以前はBMWx3に、そして現在はBMWx1に乗っています。

よくベンツと比較されますが、ベンツは会社の重役とか社長クラスが乗るものとうイメージが定着して、最初から私には無縁の物だと思っていました。

ベンツを乗るにふさわしい人は運転席より後部座席に座るもの、BMWは走りを楽しむ車だから自分で運転するための車というのが私の選び方です。

ですからベンツに乗っている人は「凄いねー」となり、BMWに乗っていると「かっこいい」と言われます。私は凄いよりかっこいいと言われる方が嬉しいのです。

スポーティなイメージもあり、カジュアルな面もあり、そしてステイタスも充分に満足できる、更にベンツに比べたら車体がそれほど大きくないのは運転のしやすさの点において女性にとって嬉しいポイントです。

実際に乗ってみてわかったのですが、BMWの魅力はなんといってもそのかっこよさと運転フィーリングです。ブレーキの効き具合と足回りの安定性は、運転を楽しみたい人にはもってこいの車です。運転のしやすさと走りやすさの点ではピカイチではないでしょうか。

以上がBMWを好きな理由です。

母の日のプレゼントを和菓子と緑茶にして

私の母親も、大分高齢になった。私自身が中年なのだから当たり前だ。いつからだろう、当たり前のように花をプレゼントしていたのは。きっと一般的だからと、あまり何も考えずに渡していた。

ある時、会社の同僚は、食事に行くと教えてくれた。花ではないんだと、驚いたものだ。それで数年前から、プレゼントに花を贈るのをやめた。

本人から直接言われたからです。母曰く、食べ物が良い。甘いものなら、尚良い。花も嬉しかったけど、毎年同じでは驚きがないとの事でした。

そこで私は、ネットなどで調べ、某デパートの和菓子を購入することにした。和菓子に合うのは、やはり緑茶だろう。やや高価な緑茶を年に1回だから奮発して購入した。

プレゼントは、貰う本人が喜ぶのが一番だろう。世間では、花が多いと思いますが、全員があわせる必要はないと痛感した。個人個人で、それぞれ考え、その人にあったプレゼントを渡すべきなんだと、母の美味しそうに和菓子を頬張る顔を見て思いました。

今度は、旅行でも連れて行こうと思います。そこに、和菓子もセットなら完璧ですね。

母の日のプレゼントで贈るもの

母の日のプレゼントは花にしています。以前は、花とスイーツなど母の日スイーツランキングで探して、「花」と「何か」を贈っていましたが、花が一番喜んでもらえるようで、ここ数年は花のみにしました。今年の母の日も花のみにしました。

母の住まいのインテリアや事前にリサーチした好みの感じをふまえて、花を買います。事前にインターネットで花屋さんの情報を仕入れてある程度お店候補を検討してから、東京都内の青山や丸の内、銀座などのファッションビルに行きます。

おしゃれなフラワーアレンジメントをしてくれそうな花屋さんに入っていき、店員さんに好みと予算をオーダーします。予算は5000円程度にしてもらいます。プリザーブドフラワーではなく、生花でお願いすると、大きい花束を作ってもらえます。

プリザーブドフラワーで5000円はこじんまりとしたものになるので、見た目の華やかさを重視して、生花をオーダーします。オーダー後、母の日の前日に私の家に届けてもらい、母の日当日、届けに行きます。このような形でプレゼントすると、例年母に喜んでもらえています。

客層に合わせた対応力が必要だった夜勤

学生の頃にアルバイトをしていたことがあるのですが、その一つがホテルの夜勤でした。

夜勤は日勤よりも比較的時給が良かった事や、昼間の様な慌ただしさも無い事から最初は簡単と思っていたのですが、夜勤だからこその苦労もあり対応力が備わりました。

まずホテルのチェックインの場合は通常お昼から夕方にかけてがピークなのですが、夜中に駆け込んで来るお客さんもいらっしゃます。

そのお客さんの半数以上は酔っ払いだったりもするのですが、中にはロビーで寝てしまう方も居てお部屋に何人かで連れて行くと言う事もありました。

また酔っていて何かに付けて文句を言ってきたり絡まれたりと言う事も多く、他のお客さんの迷惑になる事もあり、なるべく穏便に対応すると言う力を求められていました。

実際私も何度か絡まれて怖い思いもしたのですが、先輩の対応を見たりしながら成長出来たかなと感じます。

また夜勤は睡魔との闘いでもあったのですが、交代がスムーズに行くように仕事を段取り良くこなす事が大事なので、昼間の仕事よりも効率を良くする仕事が出来たと感じます。

コンビニのATMでの操作、慣れずあたふた

毎日朝から夕方まで仕事をしていると、銀行が空いている時間にはほとんど自分も働いているのでATMにいつもお世話になっています。

いつもは自分の口座の銀行のATMで出金したりするのですが、たまにうっかりしていてどうしてもコンビニで出金したりする事があります。
コンビニのATMは多くの銀行を取り扱っているせいか、いつも触っている機械と違うのですごく戸惑ってしまいます。
しかも、銀行のように次に待っている人との距離がそこまでないので、すぐ後ろに人がいるような感覚で後ろから除かれていないか少し不安になります。

コンビニの広さにもよりますが、狭い所だと雑誌コーナーの真横にATMがあったりして買い物客とぶつからないように気を配りながら操作するのでスムーズに出来ない事も多いです。

それでも、24時間いつでも利用できるというのは本当にありがたい事ですので利用させて頂いていますが、不安感なく利用できるようになれば本当にいいのになと思います。

ロベルトのスイーツ大好き! © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.